スキンケア

コラーゲン

コラーゲンは、身体をつくるタンパク質のひとつです。人の体重の約20%はタンパク質でできていて、タンパク質の約30%を占めるとされているのがコラーゲンです。髪や爪、骨もコラーゲンが含まれたタンパク質で構成されているため、体の構成には欠かせない成分なのです。

体だけではなく、お肌のハリや弾力を決めるのも皮膚内部に存在する「コラーゲン」です。皮膚内部のコラーゲンが不足すると、肌表面を支える機能が弱まりシワやたるみができやすくなります。

年齢とともに、体が作り出すコラーゲンの生産量は減ってしまうので、食事などから積極的に摂取するようにしましょう。コラーゲンを体内で構成する成分である「アミノ酸」と、吸収を高める「ビタミンC」を一緒に摂る事が効果的です。

化粧品などに配合されているコラーゲンは、保湿成分としての効果があります。コラーゲンが配合されている製品を使うことで、角質層が潤い肌の水分蒸発を防ぐことができるのです。

関連コラム